糖尿病の血糖値(自己管理による改善事例)

以下の内容は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)の値が高めになっていて悩んでいた人が、糖尿病用の計画ソフトを使用して値が下がり改善された様子を掲載したものです。


空腹時血糖値のグラフ



グラフのデータは、糖尿病であり、糖尿病の治療を受けている人が提供してくれたものです。
これは、食事制限などの自己管理の部分に関して、この人が計画ソフトを使用したものです。


グラフは、短い期間で見れば上下変動がありますが、長期(例えば6ケ月)でみれば、下がってきています。
(グラフにはありませんが、ヘモグロビンA1cの値も下がっています。)

ここで使用したソフトは、糖尿病の自己管理用計画ソフトで、【エスリレY-A10+糖尿病】というソフトウエアです。


糖尿病では、主治医により食事や運動について指示されたら、キチンと自己管理をしてその指示を守らなければなりません。当然、この自己管理の行なわれ方により、血糖値やヘモグロビンA1cの検査値は変わってきます。
ここで使用した計画ソフトは、この自己管理の部分をアシストします。上のグラフは、このことをよく表しています。


 
糖尿病・糖尿病予防のための栄養バランスの管理

健康(栄養バランス)